RECRUIT

LOVE+DREAM+HAPPINESS TO THE WORLDLOVE+DREAM+HAPPINESS TO THE WORLD

LDHの最も基本となる理念は“人ありき”

選考に進むためにはどうすればよいですか?
一次選考は書類選考となります。エントリーシートをこちらからご提出ください。
2019年3月に大学院・大学・短大・専門学校・高専を卒業予定の方ならどなたでも選考に参加いただけます。
エントリーシートを既に提出しましたが、書き直して提出をしたいです。可能でしょうか?
可能です。こちらから再度ご提出ください。
再度ご提出いただいた場合は、提出日が新しいシートを拝読いたします。
会社説明会への参加は必須でしょうか?参加していなくても一次選考エントリーは可能でしょうか?
説明会参加は必須ではございません。是非エントリーシートを提出してください。
エントリーシートの「PCアプリケーション使用ソフト・ツール」とは何でしょうか?
PCアプリケーション使用ソフトとはWord、Excel、Illustratorなど
ご自身の使用できるアプリケーション、またはPC使用のスキルをご記入ください。
エントリーシートの提出は4月15日の何時まででしょうか?
4月15日23時59分59秒までWeb上にて受け付けております。
LDHは今どのような規模でどのような方が働いているのですか?
現在、2018年1月時点では、LDH JAPANで約200名の社員が働き、各グループ会社を含めると会社全体では、
約430名の社員が在籍しています。
平均年齢は30代前半で、男性6割・女性4割と、男性の割り合いが少し多くなっていますが、
女性社員も様々な部署で活躍しています。
男女ともに、各部署で活躍できる場がたくさんあり、LDHのエンタテインメントをお届けするために
全員が一丸となって日々の業務に取り組んでいます!
新体制になって以降、海外への展開なども活発に行われているかと思いますが、
LDH JAPANの中にも海外案件担当の部署などがあるのでしょうか。
また、あるとしたら業務内容や必要なスキルなどを教えてください!
LDHグループには、LDH JAPANを中心にLDH USA、LDH ASIA、LDH EUROPEと、4つの世界拠点がありますが、
LDH JAPANにはそのすべての拠点と連携を取り、様々なプロジェクトを円滑に進めていく“国際部”という部署があります。

現在のLDHグループは、LDHの所属アーティストが海外でライブを行ったり、
海外のアーティストとコラボレーションをしたり、LDHが展開するアパレルが海外ブランドとコラボレーションをしたり、
EXPG STUDIOやLDH kitchenなどが海外にスクールや店舗をオープンしたりと、
海外との打ち合わせや交渉を行う案件が多くあります。

そのため国際部は、それぞれの担当者と打ち合わせに同席しての通訳業務や、送られてくるメールや資料の翻訳はもちろん、
ときには先頭に立って条件面の交渉をしながら、一緒にプロジェクトを進めています。

また、所属アーティスト・タレントが海外でどのような展開をしていきたいのか、
LDHとしてどんなコラボレーションをしたら喜ばれるのかなど、密にコミュニケーションを取ったり、
海外の情報を積極的に取り入れたりしながら把握して、会社と会社、アーティストとアーティストを繋いでいく仕事も
重要な業務となります。

アジアやヨーロッパとのやりとりも増えているため、日本語と英語が話せることをベースに多国語が話せる人材も随時補強していますが、
規模が大きなプロジェクトに携わることも多いため、日常会話ではなく企業として交渉などが行えるレベルの通訳スキルが必要となります。

そして、それぞれの国や地域によって、物事の進め方や考え方も異なる部分もありますので、
各国、各地域にあったアプローチの仕方や、トレンドを察知する能力なども求められます。

高いレベルの成果を期待されることが多くなりますが、
これまでは遠い存在だと思っていたアーティストや企業とのコラボレーションを実現させたり、
海外の才能あるクリエイティブを日本に持ち込んだり、逆に日本やLDHが持つハイクオリティな部分を海外に展開したりと、
貴重かつやりがいのある業務に多く携わることができる部署でもあります。

今までは挑戦できなかったようなプロジェクトを具現化し、LDH全体や所属アーティスト・タレントの夢を叶えること、
そして、何よりも応援してくださる皆さんが喜んでくださるような展開を生み出していければという想いで業務を行っていますので、
ぜひさらなる海外への挑戦を楽しみにしていただければと思います。
LDH stageでライブ制作などに携わりたいと思っています!
持っておいたほうがいい資格や、しておいたほうがいい経験などがあれば教えていただけないでしょうか。
LDH stageは、採用条件としては学歴や専門的な資格などの制限は特に設けていません。
LDH stageの中でも、クリエイティブスタッフや制作スタッフは、現場でライブ制作に携わる業務がメインとなるため、 同業種で就業されていた方や、各イベンターなどが募集しているライブやイベントの運営バイトをされていた方などは、
その経験を活かして活躍していただけると思います。

また、業務の一環として車を運転する機会も多いため、
普通自動車免許をお持ちの方を優先させていただくこともあります。

デスクスタッフやチケット販促スタッフは、一般的なデスク業務の他に、
大人数の移動宿泊の手配やチケットの販促に関わるスケジュール調整など、ライブ制作ならではの特殊な業務も多くあるため、
同業種での経験がある方は、業務の流れなどを把握しやすいのではないかと思います。

しかしLDH stageでは、活発で気力・体力ともに十分であること、
明朗でどんな作業にも前向きに取り組むことができること、そして、
気配りができて良好な人間関係を築きながら仕事ができることなどを重視して採用を行っており、
まったく別の業種から転職された方など、未経験の方も多数活躍しています。

会場にお越しいただく皆さまに、常に新しいライブエンタテインメントを体験していただきたいという共通の想いのもと、
チーム一丸となって制作を行っていますので、
LDH stageにご応募いただく皆さんにも、たくさんの方にLDH エンタテインメントをお届けし、最高の思い出を作ってもらうべく
活躍していただきたいと思っています。

協調性やチームワークを大切にできる方、そして「ライブやイベントが好きだ!」という熱い想い、
「なぜLDH stageで働きたいと思ったのか」という理由や目的を明確に持っている方を求めております。
LDH apparelに就職したいと考えているのですが、そのためには大学や専門学校卒業資格を持っている方がいいでしょうか?
また、その他に必要な資格などがあれば教えてください。
LDH apparelは、"アパレル事業"に関する専門的な業務も多くあるため、
アパレル業界で働いた経験がある方や、服飾関係の専門学校などで知識や技術を学んだ方などは、
入社いただいた後の可能性や活躍の場が広がるかと思いますが、採用条件としては学歴や専門的な資格などの制限は特に設けていません。

デザイナーを志望される場合は、デザイン画の提出が必須となっていますが、
基本的には何度か面接を行い、皆さんの仕事に対する熱意やLDH apparelへの想いなどを参考に選考をさせていただいています。

LDH apparelの主な業務内容としては、衣装や商品のデザインを行う「デザイナー」、商品企画や販売計画、
予算などを管理する「MD(マーチャンダイザー)」、商品の製造や経営管理を行う「生産管理」、
商品をメディアなどへ発表・展開していく「プレス」、LDHブランドを百貨店やアパレル専門店などへの展開を行う「営業」、
実際に店舗に立ちお客様へのサービスやLDHブランドを提供する「店舗販売」などがあります。

一言にデザイナーと言っても、”24karats”や”J.S.B.”などのようにブランド展開する商品のデザインを行うチームと、
LDH所属アーティストのMVやライブなどの衣装をデザインするチームとがあり、
その他の業務に関しても、ブランドによってコンセプトなどが違うため、
配属されるチームや担当するブランドによって求められる知識やスキルなどは異なります。

しかしLDH apparelでは、アーティストやブランドに対して誇りや思いやりを持ち、
謙虚さと積極性を兼ね備えた個性溢れるスタッフ、そして、LDH apparelやブランドの発展や夢を一緒に追ってくれる、
やる気のある方を探しています!

ぜひ、LDH apparelで夢に挑戦してください。
LDHでは女性スタッフでもマネージャーになれるのですか?
LDHにはEXILE TRIBEやE.G. familyといったアーティストをはじめ、役者、タレント、モデル、スポーツ選手など、
100名以上が在籍しています。

その中で、彼らを一番近くで支える存在としてマネージャーという仕事がありますが、
もちろん女性スタッフも多くマネージャーとして活躍しており、全体の約4割が女性です。

女性にしかわからないことや、できないことなども多くあり、
特に女性の所属には女性スタッフが多く携わっています。

もちろん、LDHではマネージャー以外でも、会社を支えるデスクスタッフ、メディアの方とやり取りをする営業スタッフ、
企業の方とやり取りをするタイアップスタッフ、現場でも活躍するメディアコンテンツスタッフ、
グッズ製造チームやアパレルチーム、飲食スタッフなど、男女関係なく様々な部門で活躍するスタッフが多くいます!

LDHはアーティストなど所属だけでなく、スタッフもそれぞれが夢を持って頑張れるような環境をめざしております!

ぜひ、LDHで働いてみたいという方は女性も大歓迎ですので、チャレンジしてみてください!
LDHではどのような部署があってどのような仕事があるのでしょうか?
LDH JAPANには皆さんにエンタテインメントをお届けするための様々な部署があります。

LDHの根幹である、所属するアーティストやタレントをマネージメントする「マネージメント本部」だけでも、
アーティストを担当する部署、俳優を担当する部署、モデルを担当する部署、
テレビやラジオ番組の出演や雑誌の取材などメディアでの宣伝活動を担当する部署、
海外の案件を担当する部署など、様々な部署があります。

他にも、クライアント企業様との窓口となり、CMなどを担当する「タイアップ本部」や、
所属アーティストやタレントの活動やLDHとしての取組みをより多くの方に知っていただく為に、ニュースなどを発信する「広報本部」。

また、ライブやイベントのグッズの企画や製作を行う「グッズ製造部」、
EXILE TRIBE STATIONSなどでのグッズ販売を担当する「販売部」、
モバイルやファンクラブの運営を担当する「メディアコンテンツ部」など、
ファンの皆さんに日々楽しんでもらえるようなコンテンツを提供する部署もあります。

その他にも、会社運営を支える業務を担当する「総務部」や「経理部」、「人事部」、
また、EXILE CUPやDANCE CUPなど社会貢献活動の窓口となる「社会貢献部」などがあり、
LDH JAPANだけでも様々な部署で、多くのスタッフが活躍しています!

そして、今年の1月にLDHの新体制を発表させていただきましたが、
世界展開する海外拠点としての「LDH USA」、「LDH EUROPE」、「LDH ASIA」、
LDHのクリエイティブを統括する「LDH WORLD」といった
グローバル・エンタテインメント企業を目指す上ための戦略的なグループ会社があります。

さらには、ライブの制作などを行う「LDH stage」、ライブ衣装の企画制作や24karatsやPKCZ®などのデザインから製造を行う「LDH apparel」、
音楽出版を行う「LDH music&publishing」、映画の製作や配給業務を行う「LDH pictures」、
ダンススクールEXPG STUDIOの運営や新人開発、ライブのサポートなどを行う「expg」、
飲食店舗の運営を行う「LDH kitchen」、EXILE ÜSAのプロジェクトでもある「LDH dance earth」など、
LDH JAPANを中心に14のグループ会社が連携して、
皆さんに最高のエンタテインメントをお届けできるよう活動しています。

このように、LDHでは多くのグループ会社、部署に分かれておりますが、
LDHの理念である「LOVE DREAM HAPPINESS」をテーマに、
所属アーティスト、タレントとスタッフが一丸となって、
“世界中のみなさんに笑顔を届けたい。そして、子どもたちが夢を持てる未来に貢献していきたい”という、
ひとつの想いを持って取り組んでいます。そして、所属アーティストやタレントはもちろんですが、
LDHで働く全てのスタッフにも夢を持ち夢を叶え、幸せになってもらいたいと思っています。

LDHには、まだまだ叶えたい夢が沢山あり、一緒に夢を叶えてくれる仲間を求めています!
経験者・未経験者に限らず、LDHの想いに共感していただける熱意のある方を随時募集していますので、
是非、私たちLDHの仲間になっていただけたらとても嬉しいです!
会社説明会への参加は必須でしょうか?参加していなくても一次選考エントリーは可能でしょうか?
説明会参加は必須ではございません。
ですが、選考に進んでいただく前に弊社の想いと取り組みをお伝えする場でございますので
学業のお時間に余裕と参加可能な会場でしたら、多くの学生の皆様に参加していただきたいと考えております。
入社後の部署異動はありますか?
入社後、新入社員研修を経て配属後に部署を異動することもございます。
LDHでは適材適所、本人の希望を考慮し配属部署を決定しております。
また、様々な事業を行っておりますので、グループ会社へ異動という可能性もございます。
PAGE TOP