VOICE

人事部新卒採用担当 I 人事部新卒担当 I

2019内定者の声

就職活動で大変だったことやLDHに決めた理由、入社に向けての意気込みなど
内定者を代表して6名に本音を聞きました。

学生時代に熱中していた事・モノ

日本女子大学 文学部

とにかくダンスに熱中していました!大学でダンスサークルに所属し、ひたすら踊る学生時代を過ごしました。
大学3年次に執行代となり、振付師という役職を務め1年間はずっとショーケース作りであったり、
1から振付/構成/衣装/曲編/練習/スケジュール調整/メンバーのサポートなどを通し、
日頃からどうしたら踊る側も見る側も楽しめるかという事を考え行動していました。
サークル以外でもスクールに通いレッスンを受けたりと、
とにかくダンス繋がりで刺激をたくさん得る事ができ自分自身成長できました!

北九州市立大学 経済学部

競技エアロビックとライブです。
競技エアロビックは小学生のころに始め、結果が出るまでは何年もかかりましたが、
何かを成し遂げる根性や継続することの大切さを学びました。
ライブはたくさんのアーティストを見ることで、そのグループや個人での見せ方の違いを楽しむことができました。

日本大学 経済学部

アルバイト。学生時代はライブ運営のスタッフのアルバイトをしていました。
この仕事を選ぶきっかけとなったアルバイトで、大学4年間の大半はアルバイトをしていたといっても過言ではないと思います。
アルバイトを通してLDHを見つけ、ここで働く事ができることを楽しみにしています。

新潟大学 教育学部

所属している学生団体での活動。子供たちの進学支援をするための募金活動を通して、
どのようなことを社会に訴えていくべきか、どんなことをすればより良い団体になるのかを考えて活動していました。
その中でウガンダ・フィリピンへ1年ずつ行き、貧困の現状を見たり、一緒に生活をしたり、視野を広げる経験ができました。

明治大学 商学部

学生時代はひたすらサークルで野球をやっていました。
自分たちの代ではキャプテンをやり、プロ野球で使われている様々な球場で野球をしたり、
関東大会で優勝したりと貴重な経験をたくさんしました。

神戸学院大学 人文学部

サッカーです。小中高とひたすらにプロを目指して取り組んできました。
ケガの都合で大学でプレーはせずでしたが、良くなってきた頃に社会人チームで再びプレーすることを決め、
今もプレーヤーとして残りの学生生活を過ごしています。
苦しみや喜び、ほとんどの事はサッカーを通じて感じ、人間としての成長もできたと感じています。

あなたの就活を振り返ると?

日本女子大学 文学部

元々エンタテインメント業界で働きたいと強い意志を持って就活をしていたので、10社ほどに絞り就活を行っていました。
なので、これといってストレスや忙しいという思いはなく、楽しんで乗り切ったなと思います。
それはもちろん、自分が1番興味があることを仕事にしたいというのを軸にして動いていたので、
空いた時間を使って映画を見に行ったり、見たことないアーティストのライブに足を運んだり、
本屋さんに行ったりとできるだけ多くのエンタメに触れ、
企業・業界研究として楽しめていたと思います。

北九州市立大学 経済学部

選考で落ちてもヘコむことがないというか、切り替えをしっかりすることが出来たので、
ポジティブに「こことは縁がなかったんだ」と思い、次に進めたので今があると思っています。
あとは何があっても常に元気で軸がブレない就職活動をしていたと思います。

日本大学 経済学部

業界、職種をアーティストマネージャーに絞って就職活動をしていました。
中でも、音楽に携わりたいと考えていたので、受けていた会社も数えられるほどでした。
本気でやりたい仕事を見つけることが出来た事で、多くの時間をかけて自分と向き合う事ができ、
自分と向き合う事がしっかりできたことが内定をいただけた理由だと思います。
悩み考え、これほどまでに自分のやりたいことに向き合う時間は初めてでしたが、よかったと思っています。

新潟大学 教育学部

ありのままの自分でいる事だと思います。
取り繕う事は考えず、自分のこれまでの経験や、そこから感じたことを素直に話すことを心掛けていました。
会社を選ぶ時も、自分の大切にしたいことと会社の理念が合っているかを一番大きなポイントとして見ていました。

明治大学 商学部

僕が就活を始めたのは3年の11月です。10月まで野球の大会があったので引退した後すぐに切り替えました。
3月まではどんな業界があるのか、どんな職種があるのかを調べたり、
自分の興味の有無関係なしにインターンのESを書いて練習したりを蓄える期間にしていました。
3月からは自分の興味のあるものだけに絞り、就活を進めていきました。

神戸学院大学 人文学部

私の就活は、今思えば楽しかったです。
LDHのようなエンタメ業界だけでなく、ITやメーカー、人材といった多くの企業を受けたことで、
今まで知らなかった事やモノをたくさん知ることができ、見ることができました。
もちろん悔しい事や苦しい時期もありましたが、総括するとプラスの方が多かったです。

あらためて志望動機は?

日本女子大学 文学部

LDHに所属されているアーティストの音楽・ライブ、とにかく全ての面におけるエンタテインメント性が素晴らしいと
感動したことはもちろん、360°ビジネスをしている企業という事もあり、色々なフィールドで携われそう、面白そう、
ここで働けたらたくさんの刺激がありそう、そんな思いや考えから志望しました。
ビジネス展開の幅はもちろん、ワールドワイドに目を向けている、注力しているというのも大きな志望動機となりました。

北九州市立大学 経済学部

競技エアロビックで指導者として活動していく中で、もっとエンタテインメントに携わりたいと思い、
マネジメントに興味を持ちました。
そして、LDHの「人ありき」「継続は力なり」に強く共感を持ち、この会社の熱量が素晴らしいと感じたので、
私もその一員になりたいと思い志望しました。

日本大学 経済学部

世界中を日本のエンタテインメントでワクワクさせたい、世界中のエンタメの中心で輝いているグループのマネジメントをしたい。
この夢がLDHなら本当に叶えられると思ったからです。
日本だけでなく、海外展開にも本気で力を入れていて、自分がこの仕事をしたいと思ったきっかけのライブ事業に
ここまで本気な会社はLDHしかないと思いました。
この会社で自分の夢とアーティストの夢、この2つを本気で追いかけていきたいです。

新潟大学 教育学部

子どもたちが自分で人生を選択できる社会を作りたい!という思いから、日本国内で様々な社会貢献活動、
そして世界にも輪を広げているLDHで自分も子供たちの夢を応援できる社会を作りたいと思いました。
社会的に影響力の大きいエンタメ業界、特にLDHだからこそ、自分の力だけではなく、
より多くの人を巻き込んだ活動ができると思い、志望しました。

明治大学 商学部

もともとEXILEのファンから始まり、LDHアーティストの方々からたくさんの感動や興奮をもらっていました。
その中で今度は自分も発信側に立ち、LDHの仲間として世の中を感動させるようなものに
携わりたいという思いがあり志望しました。

神戸学院大学 人文学部

LDHのファンクラブイベントの「夢企画」に当選し、人々を喜ばせる、楽しませる、
幸せにする仕事を知った、知らせてくれたのがLDHだったからです。
また、愛とか友情といった声を大にして語るのは少し恥ずかしいという事も堂々と声にし、
社名にまでして社会に貢献するという社風に憧れたからです。

ズバリ!LDHを選んだ理由と入社の決め手

日本女子大学 文学部

少し志望動機と同じになってしまいますが、たくさんのコンテンツを持っているからこそ、
とにかく他の企業では味わえない発見があって、実際に自分も関り仕事ができるんだろうな
というワクワク感が最大の決め手でした。
これからどんどん大きく変わっていくであろうLDHの一部になり、自分も精一杯楽しみながら働きたい!
と心から思えたことです。

北九州市立大学 経済学部

このことを人に言うと「え?」と言われるのですが、LDHの会社説明会に参加し、
話を聞くと「ここだ!」とピーンときました!(笑)
また人事の方の熱量もすごかったですし、運命かもというビビビッときました。
そこが私の求めていることと合致したので内定の連絡いただいた時は、即答で内定承諾しました。

日本大学 経済学部

会社全体の一体感。アーティスト・社員全員がLove, Dream, Happinessの企業理念を心に持っていて、
人の夢を本気で応援できる、自分の夢を受入れてもらえるという会社全体の雰囲気が、ズバリ!LDHを選んだ理由です。

新潟大学 教育学部

これまで自分がたくさん夢をもらってきたLDHで、今度は多くの人に夢を与えられる側になりたいと思ったからです。
会社の歴史を知る中で、アーティストさんのことも知り、目標に向かって努力し、実現させてきた姿を知ったからこそ、
この環境で、その方々と一緒に働きたいと思いました。

明治大学 商学部

確かに会社なので、売り上げを気にすることは大事ですが、
その根底に人との関りを大事にしているところに共感したのが決め手だと思います。
人を商品として機能させる業界であるので、人を大事にすることは当たり前なのですが、人のつながりに重きを置いて、
それを通して人を感動させるというスタイルが好きだったので、選びました。

神戸学院大学 人文学部

LDHなら多くの人を幸せにできる、愛し愛されることができる、夢を持つことができる。
まさにL, D, H この3つの軸で仕事してみたいと感じたからです。

あなたから見た「LDH」は?

日本女子大学 文学部

みんなが熱く、みんながLDHが好きで、とにかく一体感があるなと感じます。
「人ありき」を大事にしているからこそだと思うのですが、アーティストや社員、その他にもLDHと関わる方々が皆同じ方向、
目標を目指していける、そんな環境がしっかり出来上がっているからこそ、熱い想いを消すことなく働け、
一人一人の考えや想いが通じ合えるんだなと感じました。
また、皆さんが所属・社員関係なく楽しそうにしているのがとても素敵だなと感じています。
「LDHにワクワクする」今はこんなイメージを持っています!

北九州市立大学 経済学部

就職活動を始めるまでは「LDH=EXILE」というイメージが強く、すごい会社だなという印象しかなかったのですが、
企業研究をしていく中で、今のLDHがあるのはHIROさんやアーティストの方々はもちろん、
社員の方も同じ感覚・熱量で動いていて、本当に会社一丸となって様々なことにチャレンジしていて
素晴らしい会社だというイメージになりました。
こんなに熱量があり、一丸となって働けるのはLDHだけだと、私は思います。

日本大学 経済学部

ワクワクしかない場所。仕事であり、社会人の一員として、
理不尽に感じる事や納得いかないところもたくさん出てくると思います。
それでもアーティストの方々も社員の方々も自分のやりたいことをしっかり持っていて、
仕事の話をしている顔がとても輝いて見えました。
そのように見えるのは、ワクワクすることが常に身の回りにあるからなのではないかと思いました。
LDHの社員としてワクワクを体験できる日が待ち遠しいです。

新潟大学 教育学部

多くの人の”熱い想い”が集まって、夢を実現させられる場所。
所属アーティストの言葉からも、それぞれのビジョンやLDHとしてのビジョンを感じられるし、所属の方々の夢だけでなく、
子どもたちを対象にした活動もしていて、これからを生きていくうえで夢を持てる環境を提供してくれていると感じています。
Love, Dream, Happinessという共通の思いが所属の方々、社員の方々の根底にあるからこそ、
これだけ多くのことを実現でき、世間の方々からの理解も得られているのだろうと思います。

明治大学 商学部

まさしく「Love, Dream, Happiness!!」
LDHの企業研究をしていて共通していることは「誰かを幸せにしたい、感動させたい」という想いが
あることだと僕は思っています。
そして、現在のプロジェクトのどれもがアーティストの方々の夢や、やりたいことに通ずるものであります。
それは、最終的に届く人たちへの愛であったり、取り組むものへの愛がなければできないことです。
なので、僕から見るLDHはまさしく、「Love, Dream, Happiness!!」だと思っています。

神戸学院大学 人文学部

宝箱みたいなものです。いろいろな楽しいものが詰まっているという感覚です。
中身は夢や希望といった人々をワクワクさせるのがLDHではないかと思います。
もちろん楽しい事ばかりではなく、悔しさや苦しさ、
それを乗り越えた先にはどんな景色があるのだろうと夢を見させてくれる場所だと感じています。

就活生へメッセージ

日本女子大学 文学部

しんどい事や、思い通りにいかないこともたくさんあると思いますが、なんでも「楽しむ」ことが1番大事です!
特にLDHやエンタメ業界を目指す方は、たくさんのエンタメに触れて、新しい発見や興味を見つけてみる、
そうすると面接で思いがけない質問をされても今までにない感性が発揮されるかもしれません!
とにかく、今までの自分を信じて、意思を持って、楽しんで就活してください!

北九州市立大学 経済学部

就職活動をしていく中で選考に落ち悩むこともあるかもしれませんが、軸だけはブレずに就職活動を行ってほしいと思います。
私は「何がしたいか、どういう風にこの会社でやっていきたいか」は絶対にブレなかったです。
「自分がしたいこと」これだけは持ち続けてほしいと思います。

日本大学 経済学部

就活は、面接は緊張するし、ESは何書いていいかわからないし、不安だらけでスタートすると思います。
不安な分だけ自分と向き合ってみてください。不安を解消するためと思ったら自分としっかり向き合う事ができ、
その結果自分のやりたいことがわかってくると思います。
やりたいことが見つかったらとにかく、そこで働いている想像をしてください。やる気がみなぎると思います!
私自身も4月から社会人としてLDHでの生活が始まりますので、
若い力で日本のエンタメを盛り上げていけるよう一緒に頑張りましょう!

新潟大学 教育学部

ついつい目の前のことに気を取られがちになってしまうかもしれませんが、”就活すること”が目的になってしまわないよう、
常に自分がどんな人間でありたいのか、人生を通してどんなことを達成したいのかを考えることが大切だと思います。
やりたいことに対する根拠をはっきりさせる事や、そこに向かっていくうえでの自分自身の強み・弱みを知って、
どのように行動していくべきなのかまでを自分で理解しておくことが大切です。
頑張ってください!応援しています!

明治大学 商学部

LDHを受ける事を考えているということは、同業他社のエンタメの会社は必然的に受けると思います。
そうなると大体、周りの就活が終わっている・・・という状況になると思います。僕もそうなった1人です。
なので、焦らず、自分の受けている業界に自信を持って100%の力をぶつけてほしいと思います。
ただ、就活は努力と運、ご縁だと思いますので「気負わずに気楽に気長に自信を持ってやる」ことをオススメします!

神戸学院大学 人文学部

好きなものは好きだという事を前面に出していった方がいいと思います。
好きなモノの話をしている時が一番自分らしさを出せると考えています。就活はいろんな練習をして挑むと思います。
もちろんそれも大切ですが、結局は自分自身が相手にどう映るかだと思うので、
私はこういう人間で、こんな良いところがある!というのを知ってもらうためにも
好きなことに全力になり、好きなことのアピールをすれば、就活を楽しめるはずです。

最後に、4月の入社に向けて意気込みをどうぞ!

日本女子大学 文学部

入社までの時間で、できるだけ多くの事を吸収して、遊んで今とはまた違った自分で入社したいと思っています。
これまでの22年間の経験はもちろん、また全く新しいスタートラインに立つので、今までの自分を信じて、
これからの自分に期待して、全力で笑顔で楽しんで、LDHの社員として働きたいと思います!頑張ります!!

北九州市立大学 経済学部

夢を持って入社したことを忘れずに、新卒らしくフレッシュに元気と笑顔で精一杯頑張ります。
一日も早くLDHの熱量の一員となれるよう、一人立ちできるように努力し信頼される社員になります!

日本大学 経済学部

勢いを持って4月から走り出します!入社までの時間を使って多くの経験という財産をたくさん作ります。
その財産をLDHの社員として一つでも多くの人を幸せにできるエンタメを造る材料にできるように頑張ります。
LDHで、日本で一番多くの人を感動させるアーティストのマネージャーになれるように、
1年目の4月から全力で駆け上がっていきます!

新潟大学 教育学部

EXILEというグループを知ってから、こんな人達と働きたい、私もこの人たちのように自分自身の夢を実現させたり、
誰かに夢を与えることに携わりたいと思っていました。
子供たちの夢、心に寄り添いたいという思いから教師を志していましたが、
エンタメ業界でより多くの子どもたちや人々に夢を与えられる場に入れることにワクワクしています。
どんな仕事内容をすることになっても、世界中の子供たちが人生を選択できる社会を作る、という私の志、信念は変わりません。
いつか達成できるよう、一つ一つの出会いや挑戦を大切に頑張ります!

明治大学 商学部

今まで踏み込んだことのない未知の領域に入社するという事で、非常にワクワクしています!
もちろん、簡単でないしおもしろいだけじゃないという事もわかっているので、
小さな目標をたくさん立て、そこに向かって全力で頑張っていこうと思います!

神戸学院大学 人文学部

日本中に、世界中に、一人でも多くの方に「Love, Dream, Happiness」を私が届けていきます!

PAGE TOP